no title


1: 名無しさん@おーぷん 2015/10/21(水)07:48:17 ID:mpx
巨人は20日、高橋由伸外野手兼任コーチ(40)に次期監督の就任を要請した。
高橋由は久保博球団社長(66)らと都内のホテルで話し合い、明確な返答はしなかったが、「大変光栄な話だと思っています」と前向きに検討を始めた。
会談では長嶋茂雄終身名誉監督(79)=報知新聞社客員=の「高橋君しかいない」というメッセージが伝えられた。日本シリーズ終了後にも結論を出す方向だ。

 久保社長が監督就任を要請した高橋由に熱烈なラブコールを送り、前向きな回答に自信をのぞかせた。
交渉後に報道陣の取材に応じ「81年の歴史ある球団で監督を引き受けるというのは、並大抵の覚悟ではできないこと。
原監督も12シーズン、栄光の歴史を背負ってきた。きっとやってくれると思います」と言い切った。

 原監督の退任会見から一夜明け、球団側の動きは早かった。
久保社長は昨日(19日)、正式に原監督の勇退が決まったことを受け、次期監督候補に高橋由を指名。
「一部報道で江川卓さんの名前が挙がっていますが、彼を交渉の対象として見たことは一度もない。今日が本当に初めて。具体的な第一歩」と、
高橋由しか考えていないことを強調した。

 球団側は長期契約を用意し、最大限の誠意で説得する方針だ。
久保社長は「昨日のオーナーの会見でも『2、3年は難しいかな』ということだったけど、若手をどう育てるかなど、中長期的に解決しないといけない課題がある」
とし、3年以上の長期契約を提示することを示唆した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151020-00000167-sph-base

【巨人 高橋由伸に3年契約以上用意 久保社長、前向きな回答に自信】の続きを読む