nonimage




1: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)02:21:24 ID:suU
ソフトは2013
1年目以外はだいたいオートでたまに手動でやったやで
難易度はつよい
ダラダラ長々と書いてくから成績だけ見てくれて構わんよ
マイライフスレ初めてやから直したほうが良い点とかあったらガンガン書いちくり~

2: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)02:28:20 ID:suU
コントロールに多少難があるがMAX168kmのストレートと平均150台前半のHシュートが持ち味であり、5球団競合の末、日ハムに1位で入団。
満塁のピンチの場面でもキッチリ抑え、またクイックが上手いという長所もある。
入団会見では「学生時代から憧れだった斎藤佑樹選手や大谷選手が活躍する球団に入ることができて光栄です。少しでも早く同じ土俵に立てる選手になりたいと思います。目標は当然新人王です!」と意気込んだ。

1年目(18歳)
168km 左投 中継ぎ 
コントロールE48 スタミナD53 Hシュート3 スクリュー2 パーム1
対ピンチ4 左打者4 クイック4 ポーカーフェイス 球持ち○

4: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)02:36:10 ID:suU
背番号は14

オープン戦では計5回無失点に抑えるも毎回打者を出すという結果で開幕一軍入りを逃すと、
2軍でもここぞという時に力を発揮できず鎌ヶ谷野手陣のFCや守備力の低さも重なり稀に炎上を繰り返し長らく1軍へ昇格できなかったものの
5イニングのロングリリーフにも無失点で抑える投球を見せ、6月上旬に見事1軍入りを果たすと監督の評価はイマイチだったはずの奥居まで1軍入りを果たした。

1軍入り初登板の中日戦では4番のクラークを三振に打ち取るといった好リリーフでプロ初登板初勝利をする。
「初めての1軍登板で勝利投手になることができとても光栄です。奮闘してくれた打線に感謝です。」

セ 巨横中ヤ阪広
パ 福楽公ロ檻西
日本一 巨人4―2ソフトバンク

個人成績:1.34 78回 3勝1敗3S 31HP 61登板 71奪三振 WHIP0.69
新人王

契約更改では500%アップの5500万円を提示され笑顔で一発サインした。
「一発OKしました。1年目ここまでできすぎてしまうと2年目のジンクスが怖いですね(笑)」

オフでは奥居と共にマラソン大会に出場した際ファンを名乗る今里五十鈴と知り合い電話番号が書かれた紙をもらうも即捨てる。

引退:小笠原、山本昌、岩瀬、谷繁、ラミレス、三浦、稲葉、二岡、GG佐藤等
自由契約:小林正、小田、前田、TDN、金子誠、武田勝、新垣等
FA:内海(巨人→阪神)、おかわり(西武→日ハム)、鳥谷(阪神→ロッテ)等

7: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)02:37:29 ID:T2h
大正義になりそう

9: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)02:41:02 ID:suU
2年目(19歳)
168km 左投 中継ぎ(リード時) 
コントロールD52 スタミナD56 Hシュート2 スクリュー2 パーム2
対ピンチ4 左打者4 打たれ強さ4 クイック4 ポーカーフェイス 球持ち○

キャンプでは打たれ強さを身につけ、オープン戦ではそこそこな結果を出し無事開幕1軍入りを果たす。
契約更改にて掲げられた40HPの目標達成に挑むも、なかなかリード時の起用に恵まれず
30登板43回3勝1敗1S12HPという成績で前半を終える。

ASでは見事中継ぎ1位に選ばれ初戦では2回1失点、第二戦では2回無失点で見事勝利投手・MVPとなりお立ち台に上がった。
「このような結果を残せたのもファンの皆様のお陰です。今後も自信を持った投球をしていきたいです。」


>>7
お察しの通り早い段階から大正義になるから嫌いな人はすまんやで

10: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)02:43:54 ID:suU
この勢いにチームも乗じ1位のソフトバンクとの差もジリジリと詰めていき
シーズン残り2戦の場面で0.5ゲーム差となり直接対決するも惜しくも1点差負け。
最終戦の西武戦は勝利したものの1位とわずか1ゲーム差でシーズン優勝を逃した。
なお3位とは17ゲーム差だった模様。

CS1stステージでは初戦勝利投手となり最終戦までもつれ込んだ結果2-1で見事勝利したが、
ファイナルステージでは初戦を制すもその後は2連敗、何とか食らいついて2勝するも4-2でソフトバンクの優勝が決まってしまった。

セ:巨広阪ヤ横中
パ:福公西ロ檻楽
日本シリーズ:巨人4―2ソフトバンク

個人成績:0.85 85回 11勝2敗3S40HP 68登板 102奪三振 WHIP0.85
奥居(忘れてたから1年目と2年目の合計):192試合 .234 5本 68打点 3盗塁 OPS.551 

11: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)02:47:26 ID:suU
契約更改では200%アップの1億1000万円と高卒2年目では異例の金額を提示されたが
俣由投手はこれに満足せず、奪三振数の査定漏れを指摘し更に500万円の増額を勝ち取った。
なお目標の40HPもなんとか達成し10%の増額も勝ち取った。(5500万→1億1500万)。
オーナー「よし!じゃあ奪三振王とってみようか!できなかったら減俸だからね!」
などと訳の分からないミッションを提示するオーナーであった。
ちなみに今年の奪三振王は田中の233である。
「まさか2年目で1億円を超えるとは思わなかったです。
大台を超えたからと言って天狗にならず初心を忘れないで気を引き締めて行きたいです。」

引退:森野、福留、新井、鶴岡、武田久、飯山、グライシンガー、里崎等
自由契約:浅尾、相川等
FA:大竹(広島→巨人)、チック(福岡→阪神)、涌井(ロ→De)、鶴岡(ハム→SB)

12: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)02:50:50 ID:suU
3年目(20歳)
168km 左投 中継ぎ(中継ぎエース)
コントロールD59 スタミナC61 Hシュート3 スクリュー2 パーム2
対ピンチ4 打たれ強さ4 クイック4 回復4 安定度4 ポーカーフェイス 球持ち○ 巨人キラー

奥居:2DEDDDD 

そこそこの制球ができるようになってきた俣由投手は緩急の幅を広げるためキャンプではドロップカーブの取得にチャレンジするも取得には至らなかった。

同期の奥居外野手がサード兼任になったが俣由投手は転向の予定は無いのかという質問について
「時期が来たら転向するかもしれませんが今は中継ぎでやっていく予定です。まずは最優秀中継ぎ投手を取るまでは中継ぎをやめないつもりです」
とコメント。

13: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)02:52:19 ID:suU
今年も無事開幕一軍入りを果たした俣由投手はドラフト以外の補強を何もせずシーズンを迎えたフロントに困惑を覚えていた。

そしていざシーズンが始まるとその予言が当たったのかチームは最下位で4月を終えた。
「ある程度の予想はしていたので特にコメントはありません。まだまだ始まったばかりです。これから巻き返します。」

しかしそれからAクラスに食い込むことはほとんど無く、9月の頭からはシーズン終了までチームは4位のままだったが
このまま終わりはしないと言わんばかりに最後のソフトバンクとの直接対決では2連勝し見事ソフトバンクを1位の座から引きずり下ろしシーズンを終えた。

結果は1位の西武とは5ゲーム差、3位のオリックスとは2ゲーム差の4位だったが、俣由投手は見事最優秀中継ぎ投手となった
。初めてのBクラスと最優秀中継ぎを同時に獲得した俣由投手は
「チームが勝てなければこんな賞なんの意味もない。チームが勝てるのなら僕は100登板でも100回でもいくらでも投げます。」
とコメント。

セ:巨広ヤ阪横中
パ:西福檻公ロ楽
日本シリーズ:西武4―1巨人

個人成績:0.96 94回 7勝1敗4S55HP 76登板 111奪三振 WHIP0.83 
最優秀中継ぎ投手
奥居:.259 84試合 4本 21打点 2盗塁 OPS.643 3600万円

14: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)02:55:39 ID:nsK
なぜ中継ぎなのか

15: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)02:56:14 ID:suU
契約更改では2000万円アップの1億3500万円を提示されるも、俣由投手はこれに不満を示し、
HPの査定漏れを指摘し更に1000万円の増額を勝ち取った(1億1500万円→1億4500万円)。
なお目標の奪三振王は当然のごとく達成できず10%の減額だった。
オーナー「奪三振王取れなかった?取れるまで何回もだ!」
またも奪三振王のミッションを課される。


引退:梵、久保、安藤、ファンケルボーグ等
自由契約:賽松、井端、荒木、スタンリッジ、赤田、ホフパワー、寺原、松井稼頭央、大松等
FA::金子千尋(檻→中日)、松田(SB→中日)、西村(巨人→ヤク)、成瀬(ロ→広島)、平野佳(檻→広島)、田中(楽天→檻)

16: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)02:56:50 ID:d4b
無能なフロント

17: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)02:58:21 ID:suU
4年目(21歳)
168km 左投 中継ぎ(中継ぎエース) 
コントロールC62 スタミナC64 Hシュート3 スクリュー3 パーム2
対ピンチ4 打たれ強さ4 クイック4 回復4 安定度4 逃げ球 ポーカーフェイス 球持ち○ 巨人キラー

奥居:2DEDDDD

昨年先発は規定を投げ切ってくれた投手は3人いたが防御率は3.85の吉川がトップと芳しくない状況な上に
武田久の後釜であった守護神リッチ投手(2勝5敗40S10HP)がなんと帰国してしまうが相変わらず補強はしないフロント。

しかしシーズンが始まるとエース吉川が前半終了時点で防御率2.47 6勝1敗とリーグ3位の防御率を記録し
その他にも3年目の澤田が3.45 6勝1敗とようやく芽を見せ始める等若手陣の活躍が見られ、
途中加入のラルフ内野手(3CDDCC)も.253 4本 23打点と及第点の結果を出した。

また、リッチ投手の後釜の増井も27Sとリーグトップのセーブ数を叩き出しチームは首位を守り続けていた。

18: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)02:58:33 ID:nsK
そういや所属球団はどこや

19: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)03:01:04 ID:UJc
ハムやろ

20: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)03:01:21 ID:suU
しかし、後半に入り昨季リーグ1位の35盗塁を記録した西川と55本塁打の中田が怪我で離脱。

更に防御率6.15という数字を叩き出すもなぜか先発ローテを外されない木佐貫のせいもあり
ソフトバンクに1位の座を譲りそのままズルズルと9月まで行ってしまう。

恐らく首位を奪還する最後のチャンスである直接対決3連戦では
「自分が登板すれば絶対に失点しない」と首脳陣にアピールするも1度も登板されず無事3連敗。

なお6連敗中の大谷(157km/h コEスD)は先発登板され無事戦犯となった模様。その後更に突き放されソフトバンクと11.5ゲーム差の2位でレースを終えた。

順位は記録し忘れた
日本シリーズ:ソフトバンク4-1巨人

個人成績:.078 80回 7勝0敗59HP 74登板 91奪三振 WHIP0.88 
最優秀中継ぎ投手

奥居:70試合 .258 1 15 得点圏.170 2盗塁 OPS.583

22: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)03:03:49 ID:suU
契約更改では、ミッション未達成で10%の減額だったが30%アップの1億8900万円を提示された。
例年同様俣由投手は不満を示し、HPの査定漏れを指摘し1000万円の増額を勝ち取った。(1億4500万→1億9900万円)
「奪三振王は無理だったか…じゃあもう100奪三振でいいよ」
査定漏れといいオーナーの適当な性格が幸いし来季の目標に100奪三振を提示され、これには俣由投手も笑顔で了承し退室した。
「評価してもらえたのは嬉しいが昨季より投球回数は減ってしまった。来年は年俸に恥じないピッチングをしていきたい。」

オフにはラジコン大会に参加し3連覇を達成した俣由投手だったが相変わらず女性の影が見えなかった。

引退:高木康、和田、バリントン等
自由契約:山井、ルナ、メッセンジャー、能見、木佐貫、アブレイユ、小谷野、鶴岡等
FA:本多(SB→阪神)、中田賢(SB→日ハム)、宮西(日ハム→楽天)等

23: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)03:09:04 ID:suU
5年目(22歳)
169km 左投 中継ぎエース 
コントロールC66 スタミナC67 Hシュート3 スクリュー3 パーム3
対ピンチ4 打たれ強さ4 クイック4 回復4 安定度4 逃げ球 ポーカーフェイス 球持ち○ 巨人キラー 楽天キラー

奥居:2DEDDDD

昨季112回を投げてくれた中継ぎの宮西投手がFAで楽天に移籍してしまったが
これには指を咥えているだけのフロントではなく、中田賢投手(148EC スラ3カーブ1フォーク3)をFAで獲得した他
なんとメジャーから帰国した鳥羽投手(154BBツーシームHスラ3カーブ1フォーク4)が入団し久々に気持ちよくシーズンを迎えることが出来た。

レース前半はメジャー帰りのエース鳥羽投手(1.70 8勝1敗)が期待以上の結果を残してくれたお陰で3位で終えることが出来た。

8月には鳥羽投手と食事をし、ムービングファーストの投げ方を享受する。

9月初旬には2位と順位は上がっていたが1位のソフトバンクと9ゲーム差もついており、
3位の楽天、4位の西武とはそれぞれ1ゲーム差と優勝争いどころかAクラス入り争いを繰り広げていた。
それでもなんとか意地を見せ最後には1位のソフトバンクに4ゲーム差まで詰め寄り2位でレースを終えた。

24: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)03:11:42 ID:suU
セ:ヤ巨広中阪横
パ:福公楽ロ西檻
日本シリーズ:ヤクルト4―0ソフトバンク

個人成績:0.75 72回 4勝1敗3S47HP 68登板 77奪三振 WHIP0.86 
最優秀中継ぎ投手
奥居:61試合 .305 2本 17打点 0盗塁 OPS.675

契約更改ではミッション未達成で10%の減額をされ1億4400万円を提示された。
この落差にはさすがの俣由投手も不満を示し、HP数、対左打者打率、敗北数などの査定漏れを指摘し3000万円の増額を勝ち取った。(1億9900万→1億7400万)
なおミッションは失敗しまたも100奪三振の模様。

「昨季より成績も悪かったしCSでも結果を残せなかったので当然だ。来季はもっと良い成績を残せるよう頑張りたい。」
そして俣由投手はある決断を下す。

引退:村田、マートン、内海、サファテ、廣等
自由契約:阿部、ブランコ、ケッペル、ヘルマン等
FA:マエケン(広島→巨人)、陽(日ハム→巨人)、唐川(ロ→ヤク)、吉見(中日→日ハム)、おかわり(日ハム→阪神)等

25: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)03:21:35 ID:suU
6年目(23歳)
168km/h 先発 左投 
コントロールC69 スタミナB70 ムービングファースト Hシュート3 スクリュー3 パーム3
対ピンチ4 打たれ強さ4 クイック4 回復4 安定度4 ポーカーフェイス 球持ち○ 楽天キラー

奥居:2DDDDCD 外三

恐れていた事態が起きた。なんと陽岱鋼とおかわりがFA移籍してしまった。

予想はしていた事態だがフロントだけでなく首脳陣やチーム全体も焦りを隠せない。
急遽穴埋めの三塁手としてビリー内野手(2CCDDDD)を獲得したがどこまで通用するだろうか…

「昨年優勝を逃した要因はいろいろあると思うけど一番はチーム全体が鳥羽さんに頼りすぎたことだと思う。
でも主力が二人も抜けるとさすがに鳥羽さんに頼りきりというわけには行かない。
今まで中継ぎをやらせてもらっていたが僕が先発で投げることでチームの優勝につながるならそうするしかない。」

6年目にして中継ぎに専念していた俣由投手がついに先発転向した。

打撃は昨年プロ1位の我がチームだったが陽岱鋼とおかわりがいなくなると急落するのは明らかだった。
吉見投手(147kmBB スラ3フォ3Hシュ1)を獲得し投手力は上がったが、更に投手力に磨きをかけるには自分の先発転向がキーだと感じた俣由投手だった。

26: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)03:27:22 ID:suU
プロ野球人生初の先発にも関わらず見事開幕投手を勝ち取った俣由投手。
開幕戦の西武戦では好投を見せたが打線の援護もなく2-0と敗北を喫し7回3分の1を2失点で負け投手となり開幕戦を終えた。

「負け投手となったが初の先発では上出来だと自分では感じている。
しかし0点で試合を終えることなら小学生でもできる。せめて1点くらい入れて欲しかった。」

5月の交流戦の中日戦では6回4失点と微妙な結果を残すも自らの力でプロ人生初となるホームラン(2ラン)を放ち無事勝ち投手となった。

「まさかホームランを打てるとは思わなかった。自分の失点を自分で取り返せてスッキリした。」

セ:阪中広巨ヤ横
パ:福公楽ロ西檻
日本シリーズ:ソフトバンク4―0広島

個人成績:2.00 211回 17勝5敗 25登板 3完封12完投 159奪三振 WHIP0.91
最多勝 最優秀防御率(鳥羽投手と同率) 勝率第1位投手賞 沢村賞 ベストナイン

奥居:100試合 .264 3本 27打点 2盗塁 OPS.629

27: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)03:30:04 ID:suU
契約更改では先発に転向したこともあり大幅アップの2億9400万円を提示されるが俣由投手はこれに不満を示す。
「211回も投げてこれじゃ納得が行かない。CSでも完封勝利で貢献した。」
敗戦数と完投数の査定漏れを指摘し見事2000万の増額を勝ち取り2億プレイヤーとなる前に3億プレイヤーとなった。(1億7400万→3億1400万)

「自分の実力相応の金をもらうのは当然の権利。査定漏れは許されない。」

オフにはなんと大隣投手(148kmCB総変化9)と長野外野手(4DCBBCC)をFAで獲得する大補強となった。

引退:モーガン、トーマス、岡本洋等
自由契約:大竹、杉内、新井良、永井、中田賢、鳥谷、カーター等
FA:坂本(巨人→ヤク)、長野(巨人→日ハム)、大隣(SB→日ハム)、涌井(De→SB)等

28: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)03:42:11 ID:suU
7年目(24歳)
169km 先発 左投 
コントロールB73 スタミナB73 ムービングファースト Hシュート4 スクリュー3 パーム3
対ピンチ4 打たれ強さ4 クイック4 安定度4 逃げ球 ポーカーフェイス 球持ち○ 楽天キラー

奥居:2DDDDCD

鳥羽「俣由!」
吉見「俺たち三本柱で今季も勝って行こうぜ!」
キャンプでは昨季も優秀な成績を収めてくれた鳥羽投手と昨季防御率5点台だった吉見投手から三本柱を宣言され
「二本柱の間違いでは?」と思いながらも了承する俣由投手だった。

2年連続開幕戦を任された俣由投手。
8回を2失点で抑えるもあまり味方の援護に恵まれず最終的には3-2で勝利したものの抑えの増井投手に勝利投手の権利を持っていかれる。

翌試合でも7回2失点の好投でチームは勝利するもまたしても抑えの森内投手に勝利投手の権利を持っていかれる。
が、その後はもう打線には期待しないと言わんばかりのピッチングで完投・完封を続け
前半が終わる頃には8完投4完封と大活躍を見せ援護はほとんどが1~3点台なのにも関わらずリーグ最速の10勝を挙げる。

プライベートでは昨春に出会った八代麻耶にアタックし続けた結果ついに交際を始めることができ、
公私共に絶好調な俣由投手だった。

30: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)03:46:43 ID:suU
昨年先発5位だったASでは見事先発1位に輝く。
初戦を先発し2回を無安打無失点に抑える好投を見せるとASMVPに輝いた。

後半戦でも俣由投手は連勝に連勝を重ね20連勝を記録する。
「今の僕に勝てるのは日本中探しても僕だけなのでは。体力の劣化が始まる前に自分より強い相手に会いたい。」

チームも勢いをつけ8月が終わる頃には2位の西武に5ゲーム差をつけるが
それから徐々に失速していきついに1ゲーム差まで追い詰められる。

何の因果かレース最終戦は西武だった。
登板した俣由投手は危なげなく見事1失点完投を果たし5-1でチームは勝利し念願のシーズン優勝を果たす。

CS相手は埼玉西武ライオンズ。
俣由投手は9回3失点とやや不調ながらも無事勝利しその後も順調に勝ち星を重ね
3勝1敗1分でプロ人生初の日本シリーズ出場の切符を手にする。

31: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)03:49:50 ID:suU
日本シリーズの相手は東京ヤクルトスワローズ。
初戦登板した俣由投手は、弾道3パワーB以上の選手が6人おり、
その中心であるバレンティン選手(4CAEBEE)の打撃に怯えながらも日本人初となる球速170km/h台を記録し、7回を2失点に抑え5-4で勝利する。

その後も順調に勝利を重ね3勝1敗1分の状況で俣由投手の登板がやってくる。
しかし1回にバレンティンに2ランホームランを打たれると3回にも1点を許し6回を投げきると降板させられた。
しかしその後自チーム打線は人が変わったように猛攻を始め、7回に1点、8回に3点を取り4-3で逆転勝利に成功するが鍵谷に勝利投手を譲ってしまう。

「日本一になったことに変わりはないし嬉しくないと言えば嘘になる。ただやはり自分が勝利投手になりたかった。」

セ:ヤ広巨阪横中
パ:公西福檻ロ楽
日本シリーズ:日ハム4―1ヤクルト

個人成績:1.22 206回 21勝0敗 25登板 5完封13完投 209奪三振 WHIP0.92 
最多勝 最優秀防御率 最多奪三振 勝率第1位投手賞 沢村賞 最優秀選手 ベストナイン

奥居:66試合 .253 1本 18打点OPS.618

32: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)03:51:01 ID:suU
契約更改では大幅アップの4億7150万円を提示される。俣由投手はこれに不満を示し、
敗戦数、リーグMVPの査定漏れを指摘しなんと5000万円の増額を勝ち取り5億円プレイヤーとなる。(3億1400万円→5億2150万円)
「自分の成績がしっかり評価してもらえて嬉しい。来年もこの勢いで2連覇を目指したい。」

引退:雄平、谷元、攝津等
自由契約:マソソン、山内、堂上兄、ブラッドリー、バーネット、岩田、吉見、イデホ等
FA:丸(広島→巨人)、西村(巨人→中日)、成瀬(広島→阪神)等

33: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)03:53:13 ID:jgv
改めてやっぱマーって凄いわ

34: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)04:06:53 ID:suU
8年目(25歳)
170km/h 先発 左投 
コントロールB75 スタミナB75 ムービングファースト Hシュート4 スクリュー3 パーム3
対ピンチ4 打たれ強さ4 クイック4 安定度4 逃げ球 ポーカーフェイス 球持ち○ 人気者 ロッテキラー

奥居:2DDDDCD

三番柱を宣言した吉見投手が早速引退し(吉川が三本柱に追加)、
FA・自由契約・トレードでの補強もしなかったのでさすがにヤバイと思ったがここは有能フロント陣。
金髪の速球派31歳・ミゲル投手(155DBカット2チェンジ5)がやってくる。
ミゲル「ワタシはこのチームを日本一に導くためにやってきたネ」
そしてなぜかこのミゲル投手とレギュラー争いをさせられる俣由投手であった。

「なんで5億の選手が見ず知らずの無名外国人とレギュラー争いしなくちゃならないんですかね…僕を1軍で投げさせなくて損するのは球団側だと思うのですが」

今年の開幕投手は鳥羽投手(35)。劣化も始まり引退を考えてるとの噂もあり首脳陣も考慮したのか鳥羽投手を選択した。
が、35歳とは思えないスタミナで9回2失点に抑えるも安定の貧打線で敗北してしまう。

35: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)04:09:46 ID:suU
6月。チームは5位と不調だが7勝1敗0.95と個人では絶好調の俣由投手はついに交際をしていた女優の八代麻耶と婚約をする。ブログにて
「チームが低調の中このような報告をすることは如何なものかと思いましたが、
本日、兼ねてよりお付き合いをしていた八代麻耶さんと入籍したことを発表させていただきます。
今年は厳しいシーズンですが、家族が出来たことにより一層責任を持って今後のシーズンに励んでいきたいと思います。
今後も応援していただけると幸いです。」
とコメントした。

8月。俣由投手は1安打完封という惜しくも大記録を打ち立てるチャンスを逃すも、翌試合では5安打完封、
そして9月4日の対楽天ではついに完全試合を成し遂げる(41イニング無失点)。

「ついにやったなーという感じで、正直まだ実感できてないです。
僕みたいな若輩者が日本野球界の歴史に名を刻ませてもらえて光栄です。伝えたい相手ですか?もちろん妻の麻耶です!
そしてお礼を言いたい相手は今まで応援してくださったファンの皆様です!本当にありがとうございました!!!」

セ:ヤ巨阪中広横
パ:ロ西福公楽檻
日本シリーズ:ロッテ4―2ヤクルト

個人成績:1.08 192回 20勝2敗 24登板 8完封11完投 235奪三振 WHIP0.91
最多勝 最優秀防御率 奪三振王 勝率第1位投手賞 沢村賞 ベストナイン MVP

奥居:75試合 .269 1本 28打点 1盗塁 OPS.648

36: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)04:10:29 ID:suU

契約更改では250奪三振のミッション未達成により10%の減俸を強いられなんと1億3450万円減の3億8700万円を提示される。
当然不満を示し完投数と敗戦数の査定漏れを指摘するが2500万円の増額にしかならず仕方なくサインをする。(5億2150万円→4億1200万円)

「完全試合も達成し去年以上の成績を残したのにここまで減額されるのは納得がいかない。
FAですか?正直5分5分でしたが今日で7:3くらいで行使する方向に傾いています。」

オフには婚約していた八代麻耶と結婚式を挙げる。

引退:増井、片岡、糸井、バルディリス等
自由契約:ボウカー、田島、田中浩、畠山、大隣、矢貫、佐藤達等
FA:千賀(SB→中日)、菊池(西武→広島)、西野(ロッテ→広島)、嘉弥真(SB→日ハム)等

37: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)04:36:41 ID:suU
9年目(26歳)
170km/h 先発 左投 
コントロールB76 スタミナB76 ムービングファースト Hシュート4 スクリュー3 パーム3
対ピンチ4 打たれ強さ4 クイック4 安定度4 逃げ球 ポーカーフェイス 球持ち○ 勝ち運 人気者 ロッテキラー 

奥居:2CDDDCD

予定通りに行けばついに今季FA権を取得する俣由投手。
行使の如何については
「鳥羽投手が引退するまで共に投げたかったが今の段階では行使する気持ちのが強い。よく考えてから行使したい。」
と述べている。

キャンプでは長年勤しんでいたドロップカーブの会得についに成功する。
「これでまた投球の幅が広がる。バットにかすりもしないピッチングをしていきたい。」

シーズンが始まり俣由投手は例年通り絶好調だがチームは今年も不振が続き前半戦を4位で終える。
その後幾度もローテーションを変えるもパッとしない結果が続きソフトバンクと3位争いを繰り広げ最後の直接対決の2連戦でなんとか2連勝し、
4位のソフトバンクに2ゲーム差の3位でレースを終えた。

セ:ヤ巨中広阪横
パ:西ロ公福楽檻
日本シリーズ:ヤクルト4-2西武

個人成績:0.97 204回 25勝0敗 25登板 完封10完投14 242奪三振 WHIP0.99
最多勝 最優秀防御率 最多奪三振 勝率第1位投手賞 沢村賞 ベストナイン
奥居:.275 102試合 3本 29打点 2盗塁 OPS.649

38: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)04:38:02 ID:suU
オフにはFA権を行使し、5球団から指名された。

広島:6億5000万円
ヤクルト:6億2000万円
西武:7億2000万円
楽天:6億4000万円
ソフトバンク:6億4000万円
残留:5億7000万円

そしてなんと俣由投手は5球団の中で一番最も金額の低いヤクルトを選択した。背番号は21。
「こうは言いたくないが金額次第では残留も考えたが考えるまでもなかった。
唯一心残りがあるとすれば鳥羽投手が引退するまでは一緒にやりたかった。
ヤクルトを選択した理由は元々セリーグでやってみたい気持ちがあったから。
まだまだ野球は続けるつもりだし打撃力があるチームでやってみたいなと思った。
僕が加わればまさに鬼に金棒。年俸以上の働きをしてみせる。」

メジャー移籍については
「僕は生涯日本で暮らすつもりなのでそのつもりは全く無いです。例え25勝しようが防御率0.00だろうがその気持は変わらない。」
と可能性をきっぱり否定した。

引退:ミレッジ、大引、平野佳、マギー等
自由契約:岩田、金子千尋、内川、牧田、今江、柳田、岸、宮西等
FA:浅村(西武→巨人)、俣由(ハム→ヤクルト)、中田(ハム→ヤクルト)、松永(ロッテ→ヤクルト)、岡田(中日→日ハム)等

44: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)14:58:10 ID:suU
10年目(27歳)

170km/h 先発 左投 
コントロールB79 スタミナB79 ムービングファースト Hシュート4 スクリュー3 Vスライダー3 ドロップカーブ1

対ピンチ4 打たれ強さ4 クイック4 安定度4 逃げ球 ポーカーフェイス 球持ち○ 勝ち運 人気者 ロッテキラー 

新天地東京ヤクルトスワローズにて第二のプロ野球人生を歩み始めた俣由投手。
これから日ハムのみんなは敵になる…しかし俣由投手は甘くなかった。俣由投手は同時期にFA権を獲得する中田翔選手をヤクルトへ来るよう誘っていたのだった。

俣由「中田さんと僕、そしてヤクルトの最強打線がいれば優勝間違いなしです!一緒にヤクルトへ行きましょう!」
中田「東京かぁ…いい加減北海道も飽きたし行ったるわ!」
俣由投手「計画通り」ニヤッ

しかしさすがの俣由投手もBクラス間違いなしの未来が見える日ハムに同情せざるをえなかった

「引き止められなかった首脳陣やフロントが悪い。申し訳ないが来年から暗黒時代を味わっていただきたい。」

キャンプではパームを封印し代わりにVスライダーを会得する。

45: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)15:02:37 ID:suU
チームは坂本(26本)、中田(45本)、バレンティン(38本)等を中心とした昨季計154本塁打の
圧倒的な強打線のおかげでシーズン通して首位を維持していた。

9月11日には2位の中日に13.5ゲーム差をつけ優勝をしたが、
俣由投手は防御率1.27と自己歴代先発ワースト2位の防御率を記録する。

「打線の援護が期待できるとどうしてもピッチングに油断が出てしまう。
昔は6回4失点もしてしまうと勝利投手になれることはほとんどなかったのにここでは当たり前のようにある。
年俸に見合った働きを出来たとは思えないしこのままで終わるつもりはない。
来季は必ず防御率0点台・25勝0敗を達成する。」


CSの対中日戦では4勝0敗で危なげなく日本シリーズへの出場を決めた。

日本シリーズの相手はソフトバンク。
妻の八代麻耶も見に来ておりやる気満々の俣由投手。

しかし慣れない日本シリーズの緊張からか初回から1失点を喫する。
その後も3回にヒットを打たれまくり2失点、失投でおかわりに2ランホームランを浴び5回を計5失点で降板し負け投手となる。

46: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)15:05:11 ID:suU
契約更改では250奪三振の目標未達成で10%減額された結果なんと1億以上減額の4億6800万円を提示される。
当然俣由投手はこれに不満を示し完投数の査定漏れを指摘し500万円の増額を勝ち取るがやはり納得していない様子。
(6億2000万→4億7300万円)

「日本シリーズの件もあるし仕方ないといえば仕方ないが1億円以上下げられるのは割にあわない。
このような査定を続ける気なら数年後、どこかの北国のように地獄を見るぞ…」


ついに今季で引退してしまった鳥羽投手。
チームは見捨てた俣由投手だったが鳥羽投手とは未だに交流があったようだ。

「あの人にはいくら頑張っても追いつけない。自分が出会った中で最高の投手だ。」

やり残したことがあると言葉を残してアメリカへ旅立っていった鳥羽投手。
それを見送る俣由投手の背中は言葉にできない悲しさがあった…

鳥羽智(38):2.39 68回 34登板 2勝3敗3HP 1完封1完投 45奪三振 WHIP:1.23


セ:ヤ中巨阪横広
パ:福西楽ロ檻公
日本シリーズ:ソフトバンク4―3ヤクルト


個人成績:1.27 197回 19勝3敗 25登板 8完封12完投 204奪三振 WHIP:0.87
最多勝 最優秀防御率 最多奪三振 勝率第1位投手賞 沢村賞 ベストナイン

奥居(日ハム):.283 139試合 2本 47打点 4盗塁 OPS.653

引退:山本哲 鳥羽 明石 嶋 T-岡田等
自由契約:マエケン 西村 小川 堂林 袴田 鵜久森 西等
FA:坂本→阪神 藤浪→ソフトバンク 菊池内野手→楽天 大谷投手→楽天 西川→檻等

47: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)15:06:52 ID:suU
11年目(28歳)

170km/h 先発 左投
コントロールA80 スタミナB79 ムービングファースト Hシュート4 スクリュー3 Vスライダー3 ドロップカーブ2
対ピンチ4 打たれ強さ4 クイック4 安定度4 逃げ球 ポーカーフェイス 球持ち○ 勝ち運 人気者 ロッテキラー 

奥居:2CDDDCD

ドラフトでは新人が二人入団した他、青髪青目のルーキー・国分(149BC総変8)が入団してくる。

国分「まずは俣由投手からレギュラーの座を奪います!」
俣由「先発ローテは6人だぞ?何言ってだコイツ (そうか!負けないぞ!)」


キャンプでは、ムービングファーストを封印しツーシームを取得する。

「ムービングは鳥羽さんに教えてもらった。
しかしいつまでもこの球を使っていたら僕は成長できないし鳥羽さんを超えることが出来ない。
鳥羽さんの得意球のツーシームを使って抑えることで同じ土俵にたてる気がする。」

48: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)15:33:06 ID:suU
昨季はチーム1位の成績を残したもののなぜか開幕投手に選ばれなかった俣由投手。
6番手としてスタートした俣由投手は初登板で見事完封勝利を果たす。

その後も好調なピッチングを続け5月には連続11奪三振合計23奪三振を果たす。

チーム・俣由投手共に好調で今季も2位の阪神に13ゲーム差をつけるという圧倒的な力を見せつけリーグ優勝を果たす。


CSの相手は阪神。初戦に登板した俣由投手は14個の三振を奪い8-0で完封勝利を達成する。
その後もチームは好調で4勝0敗で難なく日本シリーズへの進出を決めた。

日本シリーズの相手は楽天。最終戦まで持ち越す熱戦が続いた。
「相手はホークスじゃない。体調も万全。やるべきことをやるだけ。」

第7戦に登板した俣由投手は宣言通り自身に満ちたピッチングを見せるも
6回7被安打2失点で1点ビハインドのまま降板させられるが打線が奮闘しチームは勝利し日本一の座を手にした。

セ:ヤ竜阪巨横広
パ:楽檻福ロ西公
日本シリーズ:ヤクルト4-3楽天

個人成績:0.94 191回 20勝1敗 24登板 9完封10完投 258奪三振 WHIP:0.81
最多勝 最優秀防御率 最多奪三振 勝率第1位投手賞 沢村賞 MVP ベストナイン

奥居:.254 142試合 3本 28打点 6盗塁 OPS.596

49: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)15:34:17 ID:suU
契約更改では250奪三振のミッションを成功したこともあり10%の増額を勝ち取るが
提示されたのは4億8400万円と昨年から1100万円しか上がっていなかった。
当然不満を示し、MVPの査定漏れを指摘し3500万円の増額を勝ち取ったがやはり満足はしていない様子。
(4億7300万円→5億1900円)

「もし250奪三振を達成していなかったら去年より年俸は下がっていた。
登板数は1つ減ったが防御率は一昨年25勝した年より良化したし勝敗数も昨年よりも良化した。
もはや査定基準の検討がつかない。あーFAしてぇ」


引退:大島、荒木、西岡、斎藤佑、長野、炭谷等
自由契約:クラーク、バレンティン、吉川、大石、涌井、則本等
FA:丸→ヤクルト、高木京→西武、鍵谷→ロッテ

50: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)15:36:40 ID:suU
12年目(29歳)

170km/h 先発 左投 
コントロールA81 スタミナA81 ツーシーム Hシュート4 スクリュー4 Vスライダー4 ドロップカーブ2
キレ4  対ピンチ4 打たれ強さ4 クイック4 安定度4 逃げ球 重い球 ポーカーフェイス 球持ち○ 勝ち運 人気者 ロッテキラー
 
奥居:3CDDDCD


今年は2年ぶりに開幕投手に選ばれ13奪三振完封勝利を果たした。

そして4月9日、ついに第一子が誕生する。命名『真』。

「僕のストレートのように真っ直ぐな子になってほしいと思って名づけた。
家族が増えたという自覚と責任を持って今後も励んでいきたい。」


完全に忘れていた奥居が6月、リーディングヒッター争いをしていたことをテレビで知り驚く俣由投手であった。

前半戦、チームは例年通り首位をキープしていたが2位との差は2~3ゲーム差でずっと突き放せずにいた。
しかし後半に入るとチームは奮起し今年も2位の中日に10ゲーム差をつけ優勝した。


セ:ヤ中阪広巨横
パ:西福ロ檻楽公
日本シリーズ:ヤクルト4-0西武


個人成績:1.04 198回 19勝2敗 25登板 6完封10完投 280奪三振
MVP 沢村賞 最多勝 勝率第1位投手賞 最優秀防御率 最多奪三振 ベストナイン ゴールデングラブ賞

奥居:.304 144試合 7本 49打点 2盗塁 OPS.738

51: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)15:38:06 ID:suU
読書によってノビ4を会得しますますストレートの威力が増した俣由投手は昨季以上にストレートで討ち取る数が増えていた。

そして最多セーブを除く全ての投手賞を受賞したと思われていた俣由投手だったが
唯一ゴールデングラブ賞だけ受賞した経験が無かった。
俣由投手は一昨年から密かに守備の練習を続けており(F35→B70)、ついに今年ゴールデングラブ賞を受賞した。

「苦節12年。やっとって感じです。こんな僕でも30歳だしそろそろ体力も衰えてくるのでその前にとれて良かったです。」


契約更改では「チームにもっと和を」のミッションを達成できなかったことにより10%減額され
昨季より5100万円ダウンの4億6800万円を提示される。
当然不満を示しリーグMVPと奪三振数の査定漏れを指摘し4000万円の増額を勝ち取り、なんとか5億台を維持する。
(5億1900万→5億800万円)

「去年より成績は落ちたし上がる期待はしていなかった。しかし査定基準ははっきりさせてほしい。」


引退:堂上直、本多、聖澤、梶谷、森福等
自由契約:平田、由規、會澤、今成、成瀬、大野(ハム)、ラヘア等
FA:千賀→巨人、西野→中日、一岡→阪神、杉谷→楽天

52: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)15:50:31 ID:suU
13年目(30歳)

170km/h 先発 左投 
コントロールA83 スタミナA81 ツーシーム Hシュート4 スクリュー4 Vスライダー4 ドロップカーブ2
キレ4  ノビ4 対ピンチ4 打たれ強さ4 クイック4 安定度4 逃げ球 重い球 ポーカーフェイス 球持ち○ 勝ち運 人気者 ロッテキラー

奥居:3BDDDCC

今季も絶好調の俣由投手はストレートに更に磨きをかけるためにノビ5を会得する。

「僕が考える最強の球は当てることができない変化球ではなくバットを振ることさえできないストレート。」

今年も開幕投手に選ばれた俣由投手はVスラで5奪三振、ストレートで8奪三振し9回完封勝利する。

9月の広島戦では10回を無失点で投げきる好投で無尽蔵のスタミナを見せる。
チームの調子もシーズン通して盤石で2位の阪神に15.5ゲーム差をつけて優勝した。

53: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)15:51:29 ID:suU
CSの相手は阪神。いつも通り4-0で勝利し日本シリーズへの切符を手にする。

日本シリーズの相手は楽天。初戦登板した俣由投手は9回を完封し、
その後2敗を喫するも3連勝し4勝2敗で日本一に輝いた。


セ:ヤ虎巨広横中
パ:楽檻西福ロ公
日本シリーズ:ヤクルト4―2楽天


個人成績:0.92 215回 22勝1敗 26登板 7完封14完投 248奪三振  WHIP0.81
MVP 沢村賞 最多勝 勝率第1位投手賞 最優秀防御率 最多奪三振 ベストナイン ゴールデングラブ賞

奥居:.343(首位打者) 144試合 10本 68打点 7盗塁 OPS.827

54: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)15:52:32 ID:suU
FA権を取得した俣由投手は、権利の行使を決断した。

「このチームでは優勝もしたし連覇もした。やり残したこともないし今度はヤクルトから1位の座を奪う側になりたい。まあ来年この球団が1位であるはずがないから無理だけど(笑)」


興味を示した球団

中日:7億6000万円
SB:7億6000万円
オリックス:6億4000万円
広島:5億9000万円
ロッテ:7億円
残留:5億9000万円


俣由投手は移籍先に中日を選んだ。背番号は14。

「お金で選んだわけではない。一番誠意が感じられた
。今季最下位だったこのチームを1位にすることで優勝請負人の座を確立させる。
もう一度言うがお金で選んだわけではない。」


引退:木谷、榎田、十亀等
自由契約:澤村、大野雄大、今宮、野上、小林寛等
FA:岡田→DeNA 公文→DeNA等

55: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)15:55:44 ID:suU
14年目(31歳)

170km/h 先発 左投 
コントロールA83 スタミナA83 ツーシーム Hシュート4 スクリュー4 Vスライダー4 ドロップカーブ2
キレ4  ノビ5 対ピンチ4 打たれ強さ4 クイック4 安定度4 逃げ球 重い球 ポーカーフェイス 球持ち○ 勝ち運 尻上り 奪三振 打球反応○ 人気者 ロッテキラー

奥居:4BDCDCC

キャンプでは、よく狙い撃ちされるドロップカーブを封印し新にナックルカーブを会得した。

例年通り開幕投手に選ばれ9回2失点という好投で無事勝利する。

レースが始まると昨年1位のヤクルトに30ゲーム差以上をつけられていたのにも関わらず1~2位を維持し続け
最終的には2位の巨人に8.5ゲーム差をつけ優勝する。なおヤクルトは4位。

「僕を他球団に逃すというのはこういうこと。4位なんてまだ甘い。来年は必ず最下位にする。ヤクルト戦では決して負けない。」

プライベートでは、2億円で購入した家を売り払い20億円の家を購入する。

56: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)15:57:26 ID:suU
日本シリーズの相手はソフトバンク。初戦登板した俣由投手は1回から四球を出してしまい8回3失点を喫し負け投手となる。
その後もズルズルと負けが続き2勝4敗で日本一を逃してしまう。

「来年は必ず日本一になる。今の場面スクショしてもらって構わない。」


セ:中巨阪ヤ横広
パ:福楽西檻ロ公
日本シリーズ:ソフトバンク4-2中日


個人成績:1.06 203回 20勝1敗 25登板 7完封10完投 260奪三振 WHIP0.80
MVP 沢村賞 最多勝 勝率第1位投手賞 最優秀防御率 最多奪三振 ベストナイン ゴールデングラブ賞

奥居:.315 144試合 15本 76打点 2盗塁 OPS.821


契約更改では「どうせここでも2億くらい下げられるだろう」と思っていた俣由投手だったが
提示されたのは5600万減の7億400万円。
意外に感じつつも一応完投数の査定漏れを指摘すると500万円の増額を勝ち取った。
(7億6000万円→7億900万円)

57: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)16:01:10 ID:ddw
7億wwwwwww

58: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)16:15:05 ID:suU
15年目(32歳)

170km/h 先発 左投 
コントロールA84 スタミナA84 ツーシーム Hシュート4 スクリュー4 Vスライダー5 ナックルカーブ3
キレ4  ノビ5 対ピンチ4 打たれ強さ4 クイック4 安定度4 逃げ球 重い球 ポーカーフェイス 球持ち○ 
勝ち運 尻上り 奪三振 打球反応○ 人気者 ロッテキラー

奥居:4BDDDCC


キャンプでは正直やり尽くした感が否めない俣由投手は取り敢えずコントロールの特訓をする。
その甲斐もあってか今季200回以上投げて15四球と驚異的な数字を記録する。

今年も開幕からほぼずっと首位を守り続け2位の巨人に12.5ゲーム差をつけ優勝する。なおヤクルトは最下位。

「当然の結果だ。ヤクルトの暗黒時代は始まったばかり。」


CSの相手は巨人。慣れているはずの舞台だが調子が悪いのか2回に2ランホームランを浴びてしまう。
しかし4回に「自分の失点は自分で取り返す」と言わんばかりに2ランホームランを放つ。
その後1点を失い、7回を3失点で降板され延長戦にもつれ込むも5-4で見事勝利する。
その後も勝利を重ね3勝0敗1引き分けで日本シリーズへの出場権を獲得する。

59: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)16:16:24 ID:suU
日本シリーズの相手はソフトバンク。
初戦登板した俣由投手は完封勝利を果たすが、その後は一進一退の攻防が続き最終戦までもつれ込む。

最終戦に登板した俣由投手は7回で11の三振を奪うも5四球3失点と制球を乱す。
しかし打線の援護もあり見事6-4で勝利し勝利投手となり、日本一の座を手にした。

「日本一になったことには違いない。有言実行です。」


セ:中巨広阪横ヤ
パ:福西檻公ロ楽
日本シリーズ:中日4―3ソフトバンク


個人成績:0.56 208回 19勝3敗 25登板 14完封14完投 282奪三振 WHIP0.77
MVP 沢村賞 最多勝 勝率第1位投手賞 最優秀防御率 最多奪三振 ベストナイン ゴールデングラブ賞

奥居:.319 144試合 13本 65打点 3盗塁 OPS.839

60: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)16:19:08 ID:tIE
完投がすべて完封・・・

61: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)16:19:15 ID:suU
「防御率1点未満」というミッションを達成し、俣由投手は自信満々で契約更改に臨んだ。

俣由「防御率0.56達成しました!これで満足ですか?」

オーナー「何言ってんだお前。1点未満達成できとらんじゃないか!減俸じゃ減俸!」

俣由「えっ…あのMVPと完投数と最多奪三振の査定漏れが…」

オーナー「ん?…すまんすまん見逃しとった4500万アップじゃ!」

俣由「あと防御率も…」

オーナー「これで全ての査定が終了したな!これで終わりじゃ!来年も宜しく!」

俣由「FA…(ボソッ」

オーナー「終わりじゃ!!!」

俣由「ヒッ…」

ミッション達成どころか防御率0.56という歴代1位の記録を生み出したのにも関わらず
なぜか達成できていないことにされ10%減額の5億3100万円を提示される。
ついにオーナーの頭がおかしくなったことを悟った俣由投手は諦めて契約更改を終えた。
(7億900万円→5億7600万円)

会見では
「下げられる要因が一つも見つからない。
勝率については9回を自責点0で敗北投手になることもあったし10回無失点でも勝利投手になれないこともあった。僕の責任は少ないと思う。
それに加えて事実の隠蔽と来る。さっさとFAがしたいです。今すぐ自由契約にしてもらっても構いません。あー退団してぇ」
と怒りのコメントをした。


引退:菅野 山田 マグヌス、嘉弥真、杉谷、鍵谷、駿太、川端等
自由契約:立岡、国吉、三嶋、筒香等

62: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)16:23:24 ID:suU
16年目(33歳)

170km/h 先発 左投 
コントロールA84 スタミナA85 ツーシーム Hシュート4 スクリュー4 Vスライダー5 ナックルカーブ3

キレ4  ノビ5 対ピンチ4 打たれ強さ4 クイック4 安定度4 逃げ球 重い球 ポーカーフェイス 
球持ち○ 勝ち運 尻上り 奪三振 打球反応○ 人気者 ロッテキラー

奥居:4BDDDCC

今年も開幕投手に選ばれると9回1失点と好投をするも打線は2安打無失点に抑えられ敗北投手となる。

その後も9回を無失点に抑えても勝ちがつかないことや1失点で敗北投手になることが度々あり
前半終了時点で0.97 6勝4敗と散々な結果を残す。

「野手陣の不調が重なって1点の援護も入らないというのは仕方がないがそれに加えてエラーで失点するのはやめて欲しい。
プロなんだから足を引っ張る奴はさっさと引退してほしい。」

1失点でもすると6~7回で降板させられることが多かった前半だが7月後半から8月序盤にかけて3連続完封勝利を果たす。

「僕を必要としてくれるのはとてもありがたい。
無論若手の育成等もあると思うが僕も完投するペースで投げているし1失点程度なら続投させて欲しい。」

だんだんノリさん程ではないがワガママな面が顕著になってきた俣由投手だった。

9月、チームは破竹の9連勝を挙げるが最終的には1位の巨人と9ゲーム差、3位のヤクルトと0.5ゲーム差の2位でレースを終えた。

63: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)16:25:48 ID:suU
CSの相手は巨人。
2勝2敗の場面で登板した俣由投手は初回1失点を喫するもののその後はランナーを一人も出さない素晴らしいピッチングだったが
7回2アウトランナー無しの場面でヒットを打たれると即交代され案の定リリーフ投手にランナーを帰される。

結果は4-3で勝利投手となったものの6回3分の2を2失点とあまり納得の行く結果ではなかった。

「スタミナもまだまだあったし調子も好調だった。もしかして監督はアホなのでは?僕が選手兼任監督をやりたいです。」

首脳陣と俣由投手の関係は悪化していたがチームは4勝2敗で日本シリーズへの出場が決定した。

日本シリーズの相手はロッテ。
初戦登板した俣由投手は8回2失点の力投を見せるも案の定の貧弱打線で1-2で負けてしまう。
その後も連勝され0勝3敗と絶体絶命のピンチに追いやられるが怒涛の猛攻で3勝3敗まで追いつく。

最終戦登板した俣由投手はまたも6回1失点で降板させられる。
しかしチームは3-1で勝利し見事日本一に輝いた。

「日本一にはなれたが納得の行くシーズンでは無かった。おそらく年俸も下げられるので来季はFAを考えている。」


セ:巨竜燕虎星鯉
パ:鴎鷹檻公猫鷲
日本シリーズ:竜4―3ロッテ


個人成績:0.81 199回 17勝5敗 25登板 6完封12完投 250奪三振 WHIP0.81
最多勝 最優秀防御率 最多奪三振 勝率第1位投手賞 沢村賞 ベストナイン GG賞

奥居:.337(首位打者) 144試合 13本 85打点 2盗塁 OPS.864

64: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)16:26:54 ID:suU
契約更改

オーナー「高級外車に乗るミッション達成できたのか!10%アップで4億8400万円じゃ!」

俣由「…完投数の査定漏れが…」

オーナー「おっとすまん!500万アップじゃ!これで終わりじゃな!それじゃ来年も宜しく!ミッションは「チームにもっと和を」じゃ!」

俣由「…」

(5億7600万円→4億8400万円)

「今更何を言っても無駄だと思うのであまり反抗するのはやめました。
来季のFAに備えてまだまだやれるということを多くの球団に知らしめたいと思います。」

65: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)17:19:20 ID:suU
17年目(34歳)

170km/h 先発 左投 
コントロールA87 スタミナA85 ツーシーム Hシュート4 スクリュー4 Vスライダー5 ナックルカーブ3

キレ4  ノビ5 対ピンチ4 打たれ強さ4 クイック4 回復4 安定度4 逃げ球 重い球 ポーカーフェイス 
球持ち○ 勝ち運 尻上り 奪三振 打球反応○ 人気者 ロッテキラー

奥居:4BDDDCC


例年同様に開幕投手に選ばれた俣由投手は9回を無失点に抑え勝利する。
その後も失点はあるが打線の援護が期待できるようになり前半終了時点で1.14 11勝0敗と調子は絶好調。
チームも2位の広島に4ゲーム差をつけて1位だった。

5月31日には第二子が生まれ、妻の意見を尊重し「優」と名づけた。

しかし後半に入るとチームは調子を落とし、広島に首位を譲る。
9月には2~5位が各々1ゲーム差と熾烈な争いを繰り広げた。
しかし結局2位の座も阪神に譲り、1位の広島に10ゲーム差の3位でレースを終えた。

「今年3位だと僕がいなくなった後の中日がどうなるか容易に想像できますね。チームメイトには申し訳ないが今後のご活躍を祈ります。」


セ:鯉虎竜燕巨星
パ:鷹猫公鷲檻鴎
日本シリーズ:日ハム4-3広島

個人成績:0.80 204回 21勝1敗 25登板 10完封11完投 287奪三振 WHIP0.83
最多勝 最優秀防御率 最多奪三振 沢村賞 MVP ベストナイン

奥居:.317 143試合 9本 64打点 2盗塁 OPS.803

66: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)17:20:54 ID:suU
待ちに待ったオフ。
当然FA権の行使を決めた俣由投手に3球団から申し出があった。


日ハム:6億9000万円
ソフトバンク:7億2000万円
楽天:6億3000万円
残留:6億2000万円


俣由投手は古巣日本ハムに入団を決めた。背番号は25。

会見では
「一度裏切った僕を迎えてくれるというならこんなに嬉しいことはない。
同期入団した奥居や日ハム時代からの後輩もたくさんいるしとても心強いです。
家族には何度も申し訳ないが北海道でプロ人生を終えたいと思います。
選手兼任コーチも任されたので大隣コーチと共にビシビシ鍛えていきたいと思います(笑)

残留?残留というと中日に残るということですか?ありえないです。
せいぜい最下位にならないよう頑張っていただきたいです。」
とコメント。


引退:中島卓 宮國 谷口等
自由契約:西野 江田 荒波 岡田 江川等

68: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)17:57:53 ID:suU
18年目(35歳)

170km/h 先発 左投 
コントロールA92 スタミナA85 ツーシーム Hシュート4 スクリュー4 Vスライダー5 ナックルカーブ3

キレ4  ノビ5 対ピンチ4 打たれ強さ4 クイック4 安定度4 逃げ球 重い球 ポーカーフェイス 
球持ち○ リリース○ 勝ち運 尻上り 奪三振 打球反応○ 人気者 ロッテキラー

奥居:4CDDDCD


3月16日
奥居「ピンポーンガチャ!あっ、俣由!今日何の日か知ってるよな?そうなんだよ。オイラの35歳の誕生日なんだよ!」

俣由(このやりとりも懐かしいなあ…)

奥居「おおっ!!ナイスなプレゼントじゃねえか!!やっぱ俣由は最高のダチだぜ!!」

久しぶりのやりとりに俣由投手の瞳には微かに涙が浮かんでいた…


衰え知らずの俣由投手は今年もオープン戦では無失点の結果を出し開幕投手に選ばれる。

開幕戦では、7回2アウトまで1失点で抑えるがライトのエラーで更に1失点してしまう。
結局そこで降板させられ延長戦の末4-4の引き分けで勝ち負けはつかなかった。

「7億ももらって7回で2失点もしてるんじゃ球団にもチームメイトに示しがつかない。もっと気を引き締めて行きたい。」

その後2連続完封をするも4月が終わる頃には防御率0.44 2勝1敗と思うように勝ち星がつかず
チームもダントツの最下位と根本的に弱いことに気づく。

俣由「チームを鍛えなきゃ(使命感)」

俣由投手の尽力もあり前半を1位のロッテと5ゲーム差の2位で終える。

また6月には第三子の妊娠が発覚する。

「僕ももう若くはないし一つでも多くの活躍を家族やファンの方々にお見せしたい。
そのためにチームメイトにも頑張っていただきたい。」

69: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)18:00:55 ID:suU
ASでは例年同様2位に50万票近く差をつけぶっちぎりの1位で出場したが奥居との出場はならなかった。

9月に入るとAクラスはロッテ・日ハム・オリックスに絞られ熾烈な首位争いを繰り広げていた。
10月に入っても1位と3位のゲーム差が1ゲーム差とどこが優勝してもおかしくない状況だったが
オリックスの力が僅かに勝り2位のロッテ、3位の日ハム共に1位のオリックスに0.5ゲーム差でレースは幕を閉じた。
なおセの中日は5位。

「非常に惜しい結果だった。僕があと1勝してれば優勝できた。
“誰か”じゃなく“僕”がやらなければならなかった。
結果的に去年より順位を上げることができなくて本当に申し訳ない。
中日?まあ最下位じゃないだけでも良かったのでは。その下はヤクルトだけど(笑)」

CSファイナルステージの相手はオリックス。
第四戦に出場予定の俣由投手だったが初戦から2連敗してしまい急遽第三戦への登板が決まった。
9回を2失点に抑える好投でチームを勝利に導くも翌試合であっけなく負けてしまい1勝4敗で終わった。


セ:星虎鯉巨竜燕
パ:檻鴎公猫鷹鷲
日本シリーズ:DeNA4-2オリックス


個人成績:0.93 213回 18勝3敗 25登板 10完封18完投 285奪三振 WHIP:0.80
沢村賞 最多勝 勝率第1位投手賞 最優秀防御率 最多奪三振 ベストナイン GG賞

奥居:.288 140試合 10本 59打点 OPS.726

70: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)18:02:06 ID:suU
契約更改では1億7550万円減の5億1450万円を提示される。
例年同様不満を示し、沢村賞と勝利数の査定漏れを指摘し4000万円の増額を勝ち取る。
(6億9000万→5億5450万円)

会見では
「減らされるのはわかっていたことだしチームの順位も順位なのである程度はわかっていた。
しかしコーチ兼任のこともあるし考慮して欲しかったが認めてもらえなかったのが残念です。
18回も完投させてくれたのでこの調子で来季は必ず20勝してチームを優勝に導きます。
個人的な目標としは300奪三振したいです。」
とコメント。


引退:浅村 西川等
自由契約:千賀、大谷、藤浪、戸村等

72: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)18:15:05 ID:suU
19年目(36歳)

170km/h 先発 左投 
コントロールA95 スタミナA85 ツーシーム Hシュート4 スクリュー4 Vスライダー5 ナックルカーブ3

キレ4  ノビ5 対ピンチ4 打たれ強さ4 クイック4 安定度4 逃げ球 重い球 ポーカーフェイス 
球持ち○ リリース○ 勝ち運 尻上り 奪三振 打球反応○ 人気者 ロッテキラー

奥居:4CDDDCD

30歳後半だが未だ全く衰えない俣由投手。
キャンプでは被本塁打の数を減らすため対強打者○を会得した。

3月16日、待望の長女が生まれる。命名『静那』

「幼い子供が2人もいると妻に押し付けるわけにはいかない。衰えも来てるしそろそろ引退も考えている。」

例年通り開幕投手に選ばれた俣由投手は9回3安打無失点10奪三振の力投を見せる。
チームも好調で4月終わって19勝8敗1分の首位。
その後もオリックスにゲーム差0まで迫られていたが首位を譲ること無く前半を終える。

ASでは相変わらずのぶっちぎり1位で初戦先発登板すると2回無安打無失点5奪三振と衰えの知らないピッチングでMVPとなる。
しかしそれだけで終わる俣由投手ではなく第三戦でも2回無安打無失点3奪三振を記録しまたもMVPに輝く。

「まだまだ若手に負ける訳にはいかない。しかし…その若手の育成のことを考えるとそろそろ引退した方がいいのかもしれない。」

8月には平林捕手(4CADCDD)と『エースと4番』になり、ファンだけでなく他球団からも最強のバッテリーと恐れられることになった。

そしてその後も一度も首位を譲ること無く9月23日にリーグ優勝に輝いた。ちなみに同日中日もリーグ優勝を果たした。

「昨年の雪辱が果たせて良かったです。中日?日本シリーズで会えたら身の程を思い知らせるまでです。」

73: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)18:17:10 ID:suU
日本シリーズの相手は中日。
初戦登板した俣由投手は7回を1失点に抑える活躍を見せるがリリーフが打たれ2-4で負けてしまう。
第二戦でも敗北するが第三戦から3連勝をし一気に逆転する。(3勝2敗)

そしてリーチのかかった第六戦に登板した俣由投手。
3回まで完璧なピッチングだったが4回にショートのエラーで1点を許してしまう。
そしてそれが決勝打となってしまい1-0で敗北してしまう。(7回1失点)(3勝3敗)

最終戦へと突入するがどちらも一歩も譲らぬ攻防が続き0-0で決着する。(3勝3敗1分)

運命の第八戦。しかし日ハム打線は3試合連続で0点に抑えられ(0-6)日本一の座を逃す。

「まさか三試合連続で0点に抑えられるとは思わなかった。
中日投手陣は僕がいなくても全然やっていけるということを痛感させられた。」


個人成績:1.08 216回 23勝1敗 25登板 10完封16完投 320奪三振 WHIP0.85
最多勝 最優秀防御率 最多奪三振 勝率第1位投手賞 沢村賞 MVP B9 GG賞

奥居:.290 139試合 6本 48打点 OPS.713


契約更改ではリーグ優勝のミッションを達成し10%アップされるも3750万円減の5億1700万円を提示される。
しかし今更驚く俣由投手ではなく冷静に防御率の査定漏れを指摘し1000万円の増額を勝ち取る。
(5億5450万円→5億2700万円)

俣由「減額提示されたことには特に何も思わない。僕は僕自身の目標を達成できたことで既に満足している。
むしろ5億ももらえて感無量といった感じです。」

自由契約:大田、角中等

74: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)18:44:57 ID:suU
20年目(37歳)

170km/h 先中 左投 
コントロールA96 スタミナA88 ツーシーム Hシュート4 スクリュー4 Vスライダー5 ナックルカーブ3

キレ4  ノビ5 対ピンチ4 打たれ強さ4 クイック4 安定度4 逃げ球 重い球 ポーカーフェイス 球持ち○ リリース○ 勝ち運 尻上り 奪三振 打球反応○ 人気者 ロッテキラー 対強打者○

奥居:4DEEEDD

3月。コーチに引退勧告をされ、俣由投手は悲しげな表情をしながらも了承した。

「正直なところ自分ではまだまだやれると思っていたけれど
コーチに引退を勧告された時にやはりここらで辞めるべきなのかなと感じたので引退を決意しました。
まだまだプレイできるだろと言うファンの方もたくさんいると思います。本当に申し訳ない。
入団した球団で引退できることは幸せでしかないです。

思えば日本ハムファイターズには今年でかれこれ12年もお世話になっています。
入団当初から多くのワガママを言ってきて、FAもして、それでもなお自分を受け入れてくれたこの球団には感謝してもしきれません。
僕の夢は多くの人々に夢を与えること。特に未来の日本野球界を担う子供たちに夢を与えられたならそれだけで満足です。

プロ野球人生最後の年。
チームに一つでも多くの勝利を貢献し、少しでも長く大好きな野球ができるように頑張りたいです。
もちろんキャリアハイの成績を目指すつもりで投げていくので応援よろしくお願いします。」

75: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)18:47:27 ID:suU
最後の開幕投手に選ばれ、7回1失点と好投を見せ勝利投手となる。

その後もチーム共々好調で俣由投手は前半を1度も負けること無く終え、
チームもAS先発部門をトップ5のうち4人が独占し、順位は2位のオリックスに10ゲーム差以上つけて首位だった。

9月5日、マジック1の場面で登板した俣由投手は1回裏に1失点を喫し危なげなピッチングをするも
2回表に打線が9点を加える素晴らしい援護をする。
これに活気づいた俣由投手はその後失点することなく9回を投げきり勝利投手となりレース優勝を決めた。


10月、引退試合

先頭打者
1球目 外角低めHスライダー 空振り
2球目 内角低めボール球Vスライダー 空振り
3球目 外角低めボール球ストレート(169km) 空振り

レースでのプロ人生最後の三振を取り俣由投手はマウンドを後にした。
リリーフ陣も俣由投手の引退試合に泥を塗る訳にはいくまいと奮闘し無失点に抑え2-0で勝利した。

チームを代表し奥居から花束を贈られる。

俣由「(お前は引退しないんだな…)」


チームは優勝決定後も力を緩めること無く最終的に2位のオリックスに30ゲーム差をつけ圧倒的な差を見せつけた。

俣由投手は引退試合以外の登板した23試合全て勝ち星をつけ有終の美を飾った。
またエースと4番の平林捕手も首位打者、本塁打王、打点王の三冠に輝き名実共に最強のバッテリーとなった。(.339 51 127)

76: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)18:49:08 ID:suU
CSの相手はオリックス。
2勝1敗の状況で登板した俣由投手はいつも通りのピッチングで6安打無失点完封勝利を果たす。

第4戦では引き分け、3勝1敗1分で日本シリーズへの出場を果たす。

「投げれるのは多くてもあと2試合。1球1球の重みを噛み締めながら投げていきたい。」


日本シリーズの相手は中日。
2勝0敗の場面で第3戦に登板した俣由投手は1回に1失点を喫するもその後は無失点に抑え
7回1失点で勝利投手となり勝利に貢献した平林捕手と共にお立ち台に上がった。

第4戦も無事勝利し4勝0敗で日本一に輝いた。

この年、俣由投手は一度も負けることがなかった。

なお「防御率1点未満」のミッションには成功したがまたも失敗扱いにされた模様。


個人成績:0.97 194回 23勝0敗 24登板 10完封14完投 261奪三振 WHIP0.95
最多勝 最優秀防御率 最多奪三振 勝率第1位投手賞 沢村賞 B9 GG賞
通算記録:1.03 3460回 336勝33敗12S 232HP 720登板 123完封191完投 4232奪三振 WHIP:0.86 2本塁打
奥居:.288 73試合 5本 32打点 OPS.713

77: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)18:49:37 ID:suU
終わりやで~
批判でも感想書いてくれたらうれC

78: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)18:50:42 ID:wY9
バグワロタ

83: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)18:59:53 ID:y87
畜生スギィ!

引用元: ・俣由投手、現役引退。